キャッシングの二種類の必要書類と無理のない返済

ローン商品の広告を見ると、「ご利用は計画的に」という意味の表示を頻繁に目にします。たとえば三井住友フィナンシャルグループの完全子会社であるプロミスの広告にも、「無理のない返済計画を」と明記して注意を呼びかけています。また、「便利なご利用方法を豊富にご用意しています」とも明記されていて、お客様のお申込み相談などに便利なフリーダイアルも用意しています。
更にはプロミスにおいては、はじめてのキャッシング利用者なら30日間利息0円のサービスも行っています。ですからお金を借りても30日以内に完済できるような人にとっては、非常にお得な借り入れができます。ただしこのサービスを利用するには幾つかの条件がありますので、詳細は公式ホームページなどで事前に確認しておきましょう。
ところで消費者金融のキャッシングなどに申し込む際には、必要となる書類を用意しなければなりません。それは本人確認書類と収入証明書の二つです。これら二種類の必要書類を用意しなければ、申し込むことはできません。ただし多くの金融機関においては、借り入れ希望金額が少ない場合には、収入証明書の提出は省略していることもあります。ただし「金額が少ない場合」とは言っても、具体的に何円以下の場合なのかは金融機関によって金額は微妙に違います。それは各自で事前に確認しておく必要があります。
いずれにしても、借りたお金は無事故で確実に返せるように、事前の返済計画は十分に余裕をもたせて立てておきましょう。